読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUNJUNCAMERA's Diary

記録用です🐑

【ブログ初心者】GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)について調べてみた

f:id:JKITAN:20170520003946j:plain


こんにちは。JUNJUNです。


今回は導入を検討している
Google Analytics(グーグル アナリティクス)について調べたので、
初心者級の紹介をしたいと思います!

 

▼まずはここを確認


(公式ドキュメント)
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

うーん。。
どうやらWEBサイトの色々を
測定してくれるらしい。
あまりピンと来ない。

 

分かりやすい記事が!
https://liginc.co.jp/web/seo/107784#a1

ふむふむ。
WEBサイトへのアクセス数や、
ページあたりのアクセス数、
アクセス元などを知ることが
できるようになるらしい。
そして、無料版と有料版が存在する。
ブログを始めたばかりの自分はもちろん無料版で。 

 

 

Google Analytics使用に最低限必要なもの

Googleアカウントがあれば
使用できる。


Google Analytics使用にあたってのお約束事


(公式ドキュメント)
http://www.google.com/analytics/terms/jp.html

....長い。。

分かりやすい記事が!
http://kiyotatsu.com/ga2/

ほう。
どうやら「このWEBサイトは、
Google Analytics」使用してまっせ!
という記載が必要らしい。

 

Google Analytics使用のメリット、デメリット

 

良さそうな記事があったので紹介!
(メリット)
http://singoro.net/seo_analysis/analytics-merit/

メリットはやたら出てくるが、
デメリットはこれだ!
という情報はあまり見当たらない
ですねえ。
それほどGoogleAnalyticsが
高性能ということなのでしょうか。

一応、デメリットを紹介してる
記事があったので、参考までに。
(デメリット)
http://web-directors.net/modules/pico/index.php?content_id=3


▼GoogleAnalyticsについての総括


・WEBサイトへのアクセス数などを測定できる高性能ツールである

・無料版と有料版がある

Googleアカウントがあれば使用可

・使用するときはお約束事がある ※
(※詳細は上記参照)

 

▼初心者の感想

 

アナリティクスについて書いているブログって
山ほどあるんですねえ。
色々見てみて、導入して損はないのではないかと
思ったので近々導入しようと思う。
((まだ、分析するほどのブログではないが…))

あと、ブログを書いていて思ったことがあって、
ブログのデザインもう少し見やすくしたいなあ。

 

 

【ブログ初心者】アクセス数のリアルを伝えたくて

f:id:JKITAN:20170518015303j:plain

 

 

おはようございます。JUNJUNです。

前のブログで「継続します」と、

声高らかに宣言してしまったので、

現在AM1:53。

書いてます。

そして、使ってみたかったので、

AM7:30に予約投稿という機能を

使います。

 

 

【前回の記事】

 

jkitan.hatenablog.com

 

 

今回ですが!

ちゃんと投稿し始めて1日目の、

アクセス数のリアルを書く。

自分のブログへのアクセス数を

増やすことは、

ブロガーにとっての目標だと思う。

ググってみると、

○1ヵ月で1000アクセス!

○3ヵ月で1000PV!

○6ヵ月で5000PV!

という記事をよく見つける。

(そういう記事を読んで

モチベーションを保つ・・・)

(いつかはそういう記事を

書きたい・・・)

(アクセス?PV?SEやってると

WEB周りの知識が・・・) 

 

 

だがしかし、これを見てほしい。

 

f:id:JKITAN:20170518013929p:plain

 

 

これがリアル

諦めない。

応援宜しくお願い致します。

【ブログ初心者】ブログを始めてみた

f:id:JKITAN:20170517014438j:plain

 

 ▼ブログを始めよう。

ブログを始めた。

今まで何度も「ブログしたい」「ブログシタイ」「BUROGUSITAI」と

思ってはいたものの、行動にせずに来た。

というのは嘘で、

3月に重い一歩を踏み出し、

「いざ、人気ブロガーへの道を。」と

いくつか記事を投稿した。

そう、3投稿。

5月。継続するのは本当に難しいと実感した。

 

おそらく、自分と同じように、

「しようと思っているが行動できていない」

「継続できない…」

という人がいるのではないかと思うので、

共に「継続」を合言葉に、

頑張っていけたら、と思う。

そういえば、昔通っていた塾の合言葉?が、

「継続は力なり」だったのを今思い出した。

先生、すみません。

10年以上経った今、その意味が、

やっと分かった気がします。

 

ちなみに、はてなブログを選んだのは、

なんとなーく使い勝手が良さそう。

人気っぽい雰囲気がプンプンした。

はてなの中の人に注目されるブログにしt…

 ・・・これから使いこなします!!!

 

 ▼始めた理由

・日常を記録したかった。

・学習の記録を残したかった。

・文章を書く機会を作りたかった。

・影響力、発信力のあることをしたいと思った。

 

 ▼これからについて

・更新頻度は1日に1~2記事(継続!)

・”ブログとは”なんぞや。から学ぶ

はてなブログのカスタマイズ方法について学ぶ

・ブログで収入を得る術を学ぶ

 

まずはこんなところから。

継続は力なり!

 

 

 

 

【LPIC-101】ハードウェアの基本知識と設定を超簡単に図にしてみた。

LPIC101の初っ端も初っ端…

「ハードウェアの基本知識と設定」について図にしてみた。

 

====

f:id:JKITAN:20170323003654j:plain

====

 

実務で、「Linuxがハードウェアをどのように認識しているのか」や、「lspci、lsusbといったコマンド」を意識、使用したことがなかったので、頭の中を整理する意味で今回、図にしてみて、なんとなーく理解できた気がする。(「udev」「D-Bus」といった仕組みは初耳だった・・・)

  

初耳というともう一つ、

「ハードウェア→カーネル検知

→/sysにデバイス情報作成→udev

→/devにデバイスファイル作成」

という流れの中で、/etc/udev/rules.dというファイルが使用されるようで、どうやらこのファイルの設定を編集すると、特定のハードウェアを任意の名前で使用できるらしい。たとえば、USBデバイスをusbdesuyoみたいな感じ?むっちゃ時間があれば試行してみる。

 

 

バイス情報に関しては、

/proc/cpuinfo→CPU情報

/proc/interrupts→IRQ情報

/proc/ioports→IOアドレス情報

/proc/bus/usb/*→USBデバイス情報

/proc/bus/pci/*→PCIバイス情報

が主なものになる。

また、/proc以下のファイルは実体がなく仮想的なファイルシステムである。

カーネルがハードウェア検知後に作成する/sysも仮想的なファイルシステム

 

ちなみに、

IRQ・・・割り込み要求

www.linux-beginner.com

 

●IOアドレス・・・CPU⇔デバイスのやり取り使うポートアドレス

www.linux-beginner.com

 

PCIバイス

www.linux-beginner.com

 

 

 

http://www.linux-beginner.com/

 

を参考にさせて頂きました。

【LPIC-102】試験範囲のコマンドだけを全て洗い出してみた。

 LPIC-1(102)を受験するにあたって、

一先ず試験範囲のコマンドを洗い出してみた。

80程のコマンドがあった。(※各コマンドのオプションは未記載)

 

www.lpi.or.jp

 

▼101については以下。

jkitan.hatenablog.com

 

 

 

【各章】

▼シェル、スクリプト、データ管理

export
env
printenv
set
alias
unalias
function
declare -f
source
exec
test
read

 

ユーザーインターフェースとデスクトップ

xhost
showrgb
xlsclients
xwininfo
xdpyinfo
startx

 

▼システム管理(1)

useradd
usermod
userdel
passwd
groupadd
groupmod
groupdel
id
getent
crontab
anacron
at
atq
atrm
locale
iconv
tzselect
tzconfig

 

▼システム管理(2)

date
hwclock
ntpdate
ntpq
logger
who
w
last
lastlog
journalctl
mail
newaliases
mailq
lpr
lpq
lprm

 

▼ネットワークの基礎

ping
ping6
traceroute
traceroute6
tracepath
tracepath6
hostname
netstat
nc
route
ip
ifconfig
ifup
ifdown
host
dig
lsof
nmap
fuser
chage
su
sudo
visudo
ulimit
ssh
ssh-keygen
scp
ssh-agent
ssh-add
gpg

 

▼試験勉強に使用する書籍↓

 

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

 

 

【LPIC-101】試験範囲のコマンドだけを全て洗い出してみた。

 LPIC-1(101)を受験するにあたって、

一先ず試験範囲のコマンドを洗い出してみた。

130程のコマンドがあった。(※各コマンドのオプションは未記載)

 

www.lpi.or.jp

 

【各章】

▼システムアーキテクチャ

lspci
lsusb
lsmod
modprobe
dmesg
shutdown
runlevel
init
telinit
wall
systemctl

 

Linuxのインストールとパッケージ管理


grub-install
grub-mkconfig
ldd
ldconfig
alien
dpkg
apt-get
apt-cache
aptitude
rpm
yum

 

GNUUNIXコマンド

 

export
echo
unset
env
printenv
set
history
man
less
more
whatis
apropos
makewhatis
ls
cp
mv
mkdir
rm
rmdir
touch
file
tee
cat
nl
od
head
tail
cut
join
paste
tr
sort
split
uniq
pr
fmt
expand
unexpand
wc
xargs
grep
egrep
fgrep
sed
vi

 

▼ファイルとプロセスの管理


gzip
bzip2
gunzip
bunzip2
xz
tar
cpio
dd
chmod
umask
chown
chgrp
ln
ps
top
pstree
kill
pgrep
killall
pkill
jobs
nohup
bg
fg
free
uptime
uname
screen
nice
renice

 

▼デバイスLinuxファイルシステム


fdisk
gdisk
parted
mkfs
mke2fs
mkswap
df
du
fsck
e2fsck
tune2fs
dumpe2fs
mkfs.xfs
xfs_info
xfs_db
xfs_check
xfs_admin
xfs_fsr
mount
umount
quota
quotacheck
quotaon
quotaoff
edquota
repquota
find
locate
updatedb
which
whereis
type

 

▼試験勉強に使用する書籍↓

 

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応